Open Your Mind, Open Your Heart

ジャッジメントワークシートを書くコツ

今日から数日間ジャッジメント・ワークシートを書くときのコツをご紹介します

ワークって何?という方はこちらをご覧ください。☆
  

ジャッジメント・ワークシートで自分の思考をみつけよう

バイロン・ケイティのワークで大切なプロセスのひとつに、ジャッジメントワークシートを書く、ということがあります。
ジャッジメント・ワークシートは、感情が起きたその瞬間にどんな思考を自分が信じたのかを全部拾い上げることができる素敵なツールです。
このワークシートがあるために、カウンセリングの勉強などをしていない、思考を観察するとか、自分の思考をみつけることなどに慣れていない方も、自分の思考を拾い上げることが出来ます。
  

ポイントは、2つ。

1.一体どの瞬間が自分の感情を引き起こすきっかけとなったかを、見極めること。
例:私のお願いに対して彼女が「え?」と言いながらふっと目をそらしたとき。

出来るだけ、正確に、何が自分の感情の引き金になったかをみつけましょう。これ、とっても大切です☆

2.そしてその瞬間に寄り添って、その彼女の表情を見ながら、一体どんな気持ちがそこにあったのか、必ず「書き出し」ましょう。

書かないでいると、思考たちがどんどん走り抜けていってしまいます。
大切な心の声たち、みんな大切な自分の声です。ぜーんぶちゃんと抱きしめて紙に書いておいてあげましょう。

 

その2につづきまーす。

現在、バイロン・ケイティのワークを表面的なものでなくより深くよりやさしく寄り添いながら、テーマを絞ってじっくりと自分自身と向き合い、人生に起きている大きな変化をサポートするセッションをご提供しています。

詳細はこちらからどうぞ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)