Open Your Mind, Open Your Heart

ジャッジメント・ワークシートを書くコツ その3

今日はジャッジメント・ワークシートの質問2についてお話ししようと思います。
その質問は、「この状況において、あなたはその人にどのように変わってほしいですか? 何をしてほしいですか?」です。

ワークシートの質問1の状況に戻って、実際にその場を体験しながらその人に何をしてほしいのかを答えます。

たとえば私のワークシートの質問1は
私はお母さんに悲しんでいる。何故ならお母さんは「私の大切なもの」を捨てて、平気だから。
でした。

このとき、私は母に何をしてほしかったのかを答えるのが質問の2番です。

コツとしては、思いっきり子どもが駄々をこねるように文句を言いましょう。

私はお母さんに、私のぬいぐるみを返してほしい。
私はお母さんに、私に謝ってほしい。
私はお母さんに、言い訳をしないでほしい。
私はお母さんに、自分を正当化しないでほしい。

このときも、出来るだけシンプルで短い言葉を使うと後々問いかけがしやすいです。

そのとき言いたかったけど言えなかった、我慢した思いを全部ワークシートに書き出しましょう!

 

ひとりでは良く分からない自分の気持ちを一緒に深く見つけながら、ワークをより深く、よりじっくりとテーマを絞って行うセッションをご用意しました。

ワークを使って更に自分自身を知るセッションはこちらからご覧になれます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)