Open Your Mind, Open Your Heart

正しいこたえがあるはずだ

今日は午前中に心のエスティシャンのまつかわちえちゃんのセッションを受けました。

 

どこにあるのかな?

どこにあるのかな?

色々な思考や感情が入り混じっている状況にいる私の中に一体どんな思いがあるのか、それを知りたかったのでそれをテーマにしてセッションを行いました。

 

手法は先日から私もお世話になっていてお気に入りのRFTをメインにちえちゃんがただただ私の中から出てきた思考や感情に寄り添って受容してくれました。

 

 

 

そのプロセスの中で私の中から出てきたのが「正しいこたえがあるはずだ」の思いでした。
そして「そのこたえにたどり着かなければいけない」と思っているけれど
同時に「私はバカだから絶対にみつけられない」とも思っている。
そして「誰かに正解を与えてもらわなければいけない」とも思っていて、
「嫌だけど誰かが決めてくれたら安心できる、次に進めるから」とも思っているということに気づかせてもらえました。

 

ちえちゃんはセンス良く、私の嫌なことを分かってくれて私をただ信頼してガイドしてくれるので本当に安心してお任せできます。
色々な方がいていいのですが、いきなり見たくないことにズバッと切り込んでいくセラピストさんだと私のエゴちゃんはこわがりなので途端に心を閉ざしてしまいます。導かれたくないのです。自分でこたえをみつけたいのです。

 

そうなんです。私は自分でこたえをみつけたいのです。

 

 

ちえちゃんとのセッションでそんな洞察を得てから、午後はバイロン・ケイティのワークのパートナーと「正しいこたえがあるはずだ」という思考に対して問いかけをしてみました。
(日々日々ワークしてます❤)

 

 

そこには、思いもかけないほどの抵抗の世界が広がっていました。
私の中の子は、その思考を絶対に正しいと思っているのでなかなかじっくり腰を落ち着けてワークをしたがりません。それもOKなので、ただただそういう自分も認めつつワークを続けていくと、ある面白い発見がありました。

 

 

「正しいこたえはその瞬間その瞬間変化する」というものです。

 

何を基準に考えるかで、正しいこたえは変わってくるし、この瞬間にはこれが正しいと思ったことが、少し経ったら同じことが間違っているように思えたりする。だから「正しいこたえはない」のです。全部その瞬間瞬間が正しくて、全部その瞬間瞬間が間違っているから。どこから見るかによってそれは変わってくるのです。

 

そしてどうして私がこたえを探しているのかの理由にも問いかけの中にこたえをみつけることが出来ました。

 

 

私は今の状況を「悪いもの」と見なしているのでした。今の状況は「普通ではない、直さなければいけない非常事態。今すぐに『良い状態』に戻さなければいけない」と信じていて、今の状況と戦っているのです。そのために、この非常事態をあるべき状態に直すための「正しいこたえ」が今すぐ必要だと思っていたのです。

 

 

もしも今この瞬間が「非常事態」でなかったら、もしもこの瞬間があるべき姿であるのなら?
私はとても安心してここにいられることが少し垣間見ることが出来ました。そうなんです。まだまだ垣間見ただけなんです。でもそれで十分。今はそれが私に出来る範囲の見るべきところでした。

 

「こうあるべき姿」をいつも想定してそれに合わせようと「今起きていること」を変えようとしてしまいますが、ただただひたすら今のままでOKなのだということを、RFTでもバイロン・ケイティのワークでも気づかされる今日この頃です。

 

 

正しいこたえなんてないんです。
今この瞬間が正しいこたえ。あなたに湧いているその思考、その感情が正しいこたえです。
と言いながら「本当かな~」と思っている私もここにいることを受け入れつつ❤おやすみなさい。

 

→ RFT、バイロン・ケイティのワークを通してあなたの声を聞いてみませんか?

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。