Open Your Mind, Open Your Heart

美味しいお茶をご用意しています♪

今日は、対面セッションにいらしてくださったお客様にお出ししているお茶をご紹介しようと思います。

 

©littletree

©littletree

このお茶は、今現在問題だと思っていることを考えた時に、一体どこの経絡が乱れているのかそれをみつけて調整するキネシオロジーの、経絡ごとに調合されているハーブティー、十二香茶(シャンティー)です。

 

長野の美しい空気の中、つくられています。プロデュースは、HSKキネシオロジーにいなくてはならない、素敵女子、星ユカリさんです。

 

実は私はキネシオロジストでもあります。

 

その方のご様子を見て、もしもキネシオロジーが最適だと思った場合は、キネシオロジーの調整をちょこちょことセッションに取り入れています。東洋医学をベースにしているので、本当に奥が深いです。

 

私の鍼の先生は、東洋医学の智恵はおそらく人間が考えたものではないと思う、人間が考えたものにしてはあまりに完璧すぎる、あまりに素晴らしすぎる、と言っていました。

 

ときにアーティストは、考えることを手放してゆだねた時に思いがけない作品を作りだすように、そういう繊細な神との対話の中で東洋医学は人間界にもたされたのかもしれません。

 

私もあまり深く考えることなくセッションをしているときが一番好きな状態です。

結局人間としての私が出来ることには限りがあるということですね。

 

 

ユカリさんのつくられるお茶もアロマも人知を超えたものを感じます。どこかすごいところにある何かが遠いところから私たちにつながってくれる感じ。こちらのセッションルームで使っているアロマもユカリさんプロデュースです♪

 

十二香茶(シャンティー)の中で私が好きなのは、ローズが入って気分も上がるしとっても美味しい5番美の女神と、10番情熱、ミントティーが苦手だった私がいつの間にか大好きになっていたほど美味しい13番白い光、14番妖精です。

 

名前も味もとっても素敵なんです。

こちらで購入できます。

 

 

セッションルームでは、直感でいらっしゃる前にお茶をセレクトしてお淹れしていますがあとから筋反射をとってみると、その方にぴったりのお茶だったことが分かります。キネシオロジーのおかげで、こういう感覚が不思議とつきました。なんとなく、わかる、理由は分からないけど。そんなことが増えたように思います。

 

素敵な夜をお過ごしください♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)