Open Your Mind, Open Your Heart

お客様の声 私は絶対に正しいのに

先日いらしてくださったお客様のテーマはお母さまへの苛立ちでした。

それについてこのようなふりかえりをいただいたのでご紹介させてください。

(ご紹介の許諾はいただいています❤)


 

・今回のテーマ

同居している実母のサービス付き高齢者住宅への入居をめぐる、母の言動についての苛立ち。

 

・セッションで気づいた事、理解出来た事など

「自分が正しい」「だから相手はそれを理解すべきだ」

「なぜわかってくれないのだろう」「私をわかってよ!」

という想いが、おそらくかなり多くの行動の根底にあること。

そのわりに、自分の想いは何で、何をわかってほしいのかが、

自分でもわかっていないこと。

 

・次回に期待することなど

自分をがんじがらめにしている想いがなんなのか探求して、

少しずつでも、そこから自由になっていきたい。

(母のことに限らず、様々な出来事、対人関係について、

ひとつひとつ探求していけたら、色々見えてくるかも・・・)


 

素敵な気づきをシェアしてくださってありがとうございました❤

人とのいざこざの中で普段は意識できていないけれど、

「自分が正しい。そしてそれを分かってもらわなければいけない」という思いがかなり強く自分の悲しみや無力感や恐怖を生みだしているのだと、気づくことはとても勇気のいることだと思います。

 

それにまっすぐに向き合っていかれる姿に愛を感じました。

自分の人生を取り戻す第一歩は自分の本当の声に、気持ちに気づくこと、じゃないかと思います。

はい。是非これからの継続セッションで、一緒に色々な想いに出会って行きましょう。

いらしてくださって、そして、オープンにご自分と向き合う勇気を見せてくださって本当にありがとうございます❤

 

 

—————————–

 

girl「こんなに正しいのにどうしてあなたは分かってくれないの?」

そう思って、分かってもらえないことに悲しみを感じるとき、その根底にある怖れは何なのでしょう。

 

正しくないと生きていけない。正しくないと生きていくことを許されない。

あなたにちゃんと私の正しさを分かってもらえないと死んでしまう。

 

私の場合はこれでした。

死がかかっているので必死に自分の正しさを主張します。

目の前にいる人とのつながりよりも、自分が今死なないために必死になるのです。

死なんてオーバーな、と思われると思うのですが、本当に死の恐怖です。

これは喧嘩をしている相手には分かってもらえないとは思いますが、恐怖で身体も心もガチガチになっています。

 

この恐怖は、みつめてあげる必要があります。

やみくもに消そうとするのではなく、ちゃんと受け止めてあげてちゃんと抱きしめてあげて、そこにいることを許してあげればその後必要なことはちゃんと起こります。

 

 

怖さを無視して大人になろうとしないでください。本当の気持ちが分からないのに、常識で話をしないでください。あなたがどんどん自分自身と解離していきます。あなた自身の気持ちがもっともっと分からなくなります。

それは、誰にもやさしい結果にはなりません。

そして怖さはもっともっと増していきます。

 

でもこの死の怖さと向き合うのって怖いですよね。抱きしめるなんて無理に思えますよね。分かります。自分の死の恐怖と一人で対面出来れば、こんな風に苦しまないですよね。

そんな時はセッションにいらしてください。私もこの死の恐怖とてもよく分かります。いつでもサポートします。

 

 

セッションはこちらで受け付けています。お待ちしています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)