Open Your Mind, Open Your Heart

他人の感情をリアルに感じること

最近私の心の友(心友♥)と話していた時、彼女の友人とその娘さんの話になりました。

その話を聞いていただけの私が、突然とっても生きていくのが嫌になってしまいました。

それは身体中で感じる感覚で、逃れられないような絶望感と苦しさで、

急に彼女に向かって「私もう人生が嫌で、生きていたくない~。人生ってすごく辛い~。」と言い始めました。

 

P1070805_TP_V彼女は突然のことにビックリ。私もそう言いながら自分でもビックリ。

一体何が起きているのか、2人でしばし目が点状態。

その後、私、我に返り気が付きました。

私はその会話の中の娘さんの気持ちにすっかり同調してしまい、その感覚にすっかり飲み込まれていたのだということを。

 

 

しかも、友人は別にそこまで詳しくその娘さんの心理状態を描写していた訳ではありませんでした。

それなのに急に私の中で彼女とつながってしまい、謎の死にたい感覚が襲ってきたのでその瞬間は一体何が起こっているのか本当に訳が分かりませんでした。

 

 

その時私の人生で初めて自分のこれまでの人生の生き辛さに合点がいきました。

私はどうも多くの時に、自分の感覚ではない感覚を自分のものだと勘違いして感じてきていたようなのです。

 

 

はい。とても怪しいことを言っているようですが、これはミラーニューロン的にはあり得ることです。

 

ミラーニューロンは霊長類などの高等動物の脳内で、自ら行動するときと、他の個体が行動するのを見ている状態の、両方で活動電位を発生させる神経細胞である。他の個体の行動を見て、まるで自身が同じ行動をとっているかのように”鏡”のような反応をすることから名付けられた。他人がしていることを見て、我がことのように感じる共感(エンパシー)能力を司っていると考えられている。このようなニューロンは、マカクザルで直接観察され、ヒトやいくつかの鳥類においてその存在が信じられている。ヒトにおいては、前運動野と下頭頂葉においてミラーニューロンと一致した脳の活動が観測されている。引用元:weblio辞書より

 

更にミラーニューロンについて知りたい方は、「ミラーニューロンがあなたを救う!」のご一読をお勧めします♥

 

 

しかし、そんな知識のない私は、こんなことが行われているなんて今まで意識したことがありませんでした。

でも、今回はあまりにも分かりやすく私のムードが一瞬で変わったので、気づかないわけにはいかない出来事でした。

 

 

そして、今日、父が私のことをとても心配してくれていることを感じたときに、また同じことが起きました。

私の感情、感覚ではないものが私の中に流れ込んできて私は身動き取れないほど苦しくなってしまいました。

父の不安、恐れ、心配の感覚ではないかと思います。

 

 

そんな時、友人が「またお父さんの感情に飲み込まれているよ」と教えてくれました。

「は!そうだった!私のではなかったのだった!」そうやって気づいたのですが、私これ結構頻繁にやってるみたいなんですよねー。

 

 

と、書きながら頭の中で「それって本当?」と突っ込む私もいます。

「父は不安で恐れている」それは本当でしょうか?

「父は不安で恐れていて、私の助けが必要だ」それは本当でしょうか?

ふーむ。これはなかなか面白い探求(バイロン・ケイティのワーク)が出来そうです。

 

 

 

今のところ、気づくことが私の処方箋です。そしてワークをすること。

これに関して、もしも何か面白い気づきをお持ちの方がいらしたら教えてください♥

 

 

私がずっと気になっている「動けない人々」はもしかすると、同じようなタイプの人なのかも?もっと知りたい!

そう思っているからか、今私が知りたいことがどんどん私に向かって流れてきています。

そういう意味でも、誰かとつながっているのかもしれませんね。

 

 

大嶋信頼先生とつながってもっと面白いこと知りたいなぁ♪と思う今日この頃です。

 

 

個人セッションのお申し込みは6/6以降再開します。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)