Open Your Mind, Open Your Heart

セッションのご感想をいただきました

先日、セッションを受けてくださったSさん(女性)からセッション後のご感想をいただきました。

ご了承をいただいて掲載します❤

facebook

ミンナタノシソウデ イイナ…  

facebookで友人の楽しそうな写真を見た時に、寂しさ、孤独を感じたというところからジャッジメントワークシートを書いていき、ワークをしていくと、

「私の人生は評価されなければいけない」

という思いにたどり着きました。

 

 

また家を片付けようとすると気が重くなり、頭がいっぱいになって何も出来なくなってしまうというSさん。そのときにどんな思いがあるのかと尋ねてみると、

 

「片づけないと怒られる。」

 

というものでした。

 

旦那さんには別に汚いからといって怒られた事がないのにいつも

「旦那が帰ってくるまでに片付いていないと怒られる」と思っている。

そしてそう思えば思うほど片付けたくなくなる。

それはどうしてかというと、

 

どんなに綺麗に片づけていても母親が来ると

 

「またこんなに汚くして」

 

と言われるからだと気づきました。

それであれば、これから何かしようとしても気が重くて出来ない時、

 

一体頭の中にどんな声が聞こえているのか、

そしてもしもその声に従わなくても怒られないとしたら一体どう感じるのか、

 

実生活の中で観察していくことになりました。

 

ではご感想をお読みください❤

 

***************************************************************

kiri自分の中で批判していたり、いけないと決めていることを実は思っている時、

それを認める言葉を発するのにすごく心が揺れました。

その定義すら本当では無いとしたら、この苦しさは

ふわっと消えてしまうのに。

 

どんな事柄にしろ、あると信じているけれど本当は無い霧のようなもののような感覚になりました。

 

 

今回刺激されていた感覚は、当初思っていた孤独感よりも

 

「評価されなければいけない」

 

でした。

 

セッションの後、FBを見た時のことを考えても、あのモヤモヤ感は感じなく、

単純に楽しそうでよかったなという感覚に変わっていました。

 

ただFBの記事を読んだだけで、あんなにたくさんの感情がわきあがっていたんだなと驚きです。

 

 

また、普段自分の思ってることを全く語らなくなっていました。

作品について私が感じている事を伝えている時、

ああ、こんなに私の思いがあったんだなってびっくりした部分もあります。

それはとても心地よく、面白く感じました。

 

 

また、早速ですが夜ドライヤーをかけている時に、声が聞こえてきました。

私はドライヤーをかけずにタオルを巻いたまま過ごすことが多いです。

かけなければ髪を傷めるしスタイリングも大変。なのに、乾かすのが面倒でタオルドライばかり。

 

ドライヤーかけたいなと思うといつも感じる重い感覚、この「面倒くさい」という感覚に違和感を覚えて観察したところ、

母親の声が聞こえてくるからだと気付きました!

 

古く狭い実家では、ドライヤーをかける事はいけないことでした。

かけたい時はうるさいと怒られ、傷むからやめろと言われてきました。

しかし私の髪に分け目の癖が出て気になると、髪を強く引っ張りながら熱い風をあてられる、、、。

それが嫌でした。

 

けれど嫌と言えなかった。ドライヤーかけたいからほっておいてとも。

 

髪を乾かしたほうが気持ちいいのに、

「うるさい!やめろ!」

そんな声が今でも聞こえ続けていたのでした。

だから急かされたようにタオルを巻いて終わりにしてしまう。

 

それがなかったとしたら、マイペースな旦那のようにのんびりドライヤーをかけて乾かすのだろうと気付きました。

 

長くなりましたが、いまの気付きです。

観察、続けてみます(^^)

 

***************************************************************

 

Sさんありがとうございます。

実はSさんのセッション中、私にも、そして私のところにいらしてくださる多くの方にも、

この「母親の声」が聞こえているのだろうなと思っていました。

 

もしも、この「母親の声」に従わなかったとしても怒られないとしたら?

 

 

私も今それを生活の中で意識して観察しているところです。

もしかすると、考え過ぎて動けないタイプの人は、同じようなことが頭の中で起きているのかもしれませんね。

 

 

試してみてください。

1. うわぁ~、と圧倒されてやりたくない。嫌になることがあるとき、どんな声が聞こえていますか?

2. もしもその声に従わなくても怒られないとしたらあなたはどうなりますか?

 

 

頭で先走って考えないで、実際に体感してみてくださいね。

 

今日も良い一日を♪

 

 


ワークは自分で出来ます。探求のやり方、向き合う姿勢を知り、ご自分の生活に活かしませんか?

自分の領域に戻るバイロン・ケイティのワーク 今後のワークショップ開催予定

8月のワークショップ in 東京

10月のワークショップ in 大阪

 

ワークの探求を吉田あきと一緒にしてみたい方は個人セッションにいらしてください。

セッションの情報はこちらからご覧いただけます❤

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)