Open Your Mind, Open Your Heart

お父さんは私を愛していない?

先日セッションを受けてくださったHさんから、美しいセッションのふりかえりのメールをいただきました。
ご本人の承諾を得て、こちらでシェアさせていただきます。

Hさん、シェアのご快諾ありがとうございます❤

 


吉田あき様

今日も本当にありがとうございました。本当にたくさんの気づきがあって驚きの連続でした。

 

私が中学高校の時に父から言われた言葉がトラウマになって、今までずっと原因不明の頭痛になったり急にやる気がなくなったりして肉体的にも精神的にも苦しんできました。でも、今日ワークを通してそれらの言葉は「私に」ではなく、父が「父を傷つけた他の誰か」に言った言葉だったということに気がついて、本当に目から鱗でした。

 

「何かおかしい。父が自分の娘を愛していないなんてことがあるのだろうか?わたしは何かそんなに悪いことをしたのだろうか?」とずっと悩み、また父からひどいこと言われるんじゃないかと不安を持ちながらずっと生きてきましたが、父は私を愛しているから、これからたくさんの人に愛される人間になってほしいと願っていたから、私に「勉強ばかりしている人間はろくな人間にならない」とか「いつも(学級委員に)選ばれてないで他の人が選ばれるようにおまえは辞退しなさい」とアドバイスしてくれていたのだとわかってびっくりでした。

 

また当時の自分が自分自身を全然愛せていなくて、自分に対してとても厳しかったというのもその通りでした。セッションの中でも話しましたが当時はいじめなどの経験もあり、なんとか新しい環境に自分を連れて行ってあげたいという気持ちで必死だったのもあって、本当に自分に対して何の喜びも与えない修行僧のような生活をしていました。良い結果を出しても「この程度で満足していてはいけない。もっと努力が必要だ」といつも自分を追い詰めていました。自分の努力をまったく認めてあげていませんでした。自分を愛するなんてまったく考えていませんでした。

 

「父親は私に対してこうであってほしい、こういうことは言ってほしくない」と自分で無意識に決めつけていて、父が私の理想の父親像に反したことを言ったりしたりするとひどくショックを受けていたわけですが、(しかも何十年も!)今日のワークを通して実は私自身がありのままの父を受け入れていなかったんだと分かりました。父も人の子で、誰かから心ない言葉をいわれて傷ついたこともあるだろうし、そもそも私が思い描く父親像なんて知らないわけですから、自分のどんな言葉に娘が傷つくとか、わかるわけないですよね。今は父に対して「勝手に傷ついてずっと恨んでいて、本当にごめんなさい」という気持ちです。

 

hands

君を守りたいんだ。世界中のあらゆることから。君をただ、守りたいんだ。

 

あきさんから教えて頂いた「お父さんはHさんを無条件で愛している。勉強頑張ったから愛してるとか、何かがうまくできたから愛してるとかではなくて、ただ、今ここに存在しているHさんを愛している」という言葉がとても心に響きました。今までそんなふうに言われたことも考えたこともありませんでした。でも確かに思い出してみると、父は私を愛してくれていたと気づくことができました。今は父に対して感謝の気持ちでいっぱいです。そして私はぜひ父や身近な人々、そして自分自身をそのように愛したいと思いました。

 

今までは「自分の周りに幸せでない人がいたら私は幸せになってはいけない」とか、「人前で人から称賛されるようなことをしてはいけない」とか、「努力して成功を収めても喜んでもらえないから無駄だ」とか、「成功しそうになったら人に譲らなくてはいけない」などと無意識に自分に制限をつけ、何かがうまくできても、なぜか心から素直に喜べない自分がいました。そしてずっと「理由はわからないけれど、このままでは自分がかわいそうだ。幸せになってはいけないのなら私は一体何のために生きているんだろう。」という気持ちもありました。

 

今日のセッションを通して、それらがすべて自分の勝手な思い込みに原因があって、そもそも誰もそんなこと私にいっていない(笑)とわかって目が覚めるようでした。

 

 

「もっと自由に生きていい、幸せになっていい」とわかってとてもうれしかったです。

 

 

周りの人から何を言われても気にしないで「自分はこれをしていると心から幸せだ」と感じることは何なのか気づけるように、まずは自分をもっと大切にしようと思いました。

 

 

セッションのあいだずっとやさしく丁寧に大きな愛をもってワークしてくださった吉田あきさんに心から感謝しています。あきさんのワークは本当に良かったです。あきさんからワークを受けることができて本当に幸せです。今日も本当にありがとうございました。

 

 

☆たくさんの感謝の気持ちを込めて☆

 


 

父親からの愛って少しわかりにくいことが多いのかもしれませんね。
「正しいことを教え、導くことが愛」と信じているお父さんが多いのでしょうか。

 

でも、よく思い出してみると、色々叱られたりしたけれど、その中に愛がなかったなんてどうしたら言えるのでしょうか?

 

Hさんのセッションでは、それを頭で理解するのではなく、心で理解した瞬間があったように思えます。

 

私、お父さんに愛されていた

 

そう気づいたHさんのほっと安堵した顔を忘れることが出来ません。

 

「自分が愛されている存在でないと信じること」
それが苦しみの原因だと、ケイティがこの夏イベントで言っていました。

 

本当にそうだと思います。
まずは、その自分自身の誤解を解いてあげたいですね。

 

個人セッションはこちらから↓

セッション

 

9/18(日)バイロン・ケイティのビデオ観賞イベントをスカイプで行います。

テーマはお金です。

お金には、色々な不安と期待がくっついていますね。

お金があれば、自分は何が得られると思っているのでしょう?

お金がなくなってしまうと、自分は何を失うと怖れているのでしょう?

バイロン・ケイティのビデオを観た後、みなさんの持ち寄ったお金に関するビリーフを問いかけていきます。

ご興味があれば是非、ご参加ください。

詳しくはこちらから↓

バイロン・ケイティのビデオ観賞イベント

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)