Open Your Mind, Open Your Heart

生きるのが楽になりました

去年から長期でセッションを受けてくださっているNさんから昨日嬉しいお言葉をいただきました。

「あきさんのセッションを受けるようになって、内面から変わりました。生きるのが楽になりました。」

正直に、心から嬉しかったです❤

もちろんこれには、Nさんのオープンマインドが大きな役割を果たしているので、共同作業なのですけれどね。(^_−)☆

 

さて、昨日はNさんのセッションで久しぶりにEFTを登場させました。

体験してみたいというご要望にお応えして❤

 

私EFTを開発したゲアリー・クレイグさんが大好きで、EFTを2008年に知ってからものすごくEFTにはまったんですよね。

彼のDVDをたくさん観てEFTを色々な人に体験していただいて、わー、大好きだなぁと思ったんです。

 

私の英語のサイトから来てくださる方は、EFTご指名の方が多くて、よくEFTをさせていただくのですが、その効果ってすごいんですよね。

 

「今まで何年も心療内科に通ってそれでも苦しかったから、ここに来ても何回か通うつもりで来たのに、あれ?なんだろう、もう大丈夫な気がする。」

なんて言葉を何回聞いたことか。

でも、本当に、そうおっしゃる方って大抵とてもオープンです。

「何年もかかるつもりだけど、もう人には任せない。自分でちゃんと向き合います。」

そんなスタンスでいらっしゃってる気がします。

だから、なのでしょうかね。とても清々しく帰って行かれます。

そして新しいお客様をご紹介くださる。

この循環がとても嬉しいです❤

 

 

こんな風にお客さまからの謝辞やおほめの言葉をそのまま受け取れるようになったのは、この年初に行ったワークが大きく関係していると思います。

 

それは、今年ケイティに会った時に出てきた痛みから始まりました。

ケイティに皆が寄っていってハグをしたり話をしたりしているのを見て、スタッフだった私は、

「スタッフの私が輪を乱してはいけない。彼らの波が引いたら後でハグしに行こう。」

と思って何度もケイティのそばでぐるぐるしていました。

 

その時の私の気持ちは「ケイティに気づいてほしいなぁ。大勢の中の一人ではなく、私個人として認識してほしいなぁ。」という思いでした。

 

と、同時に「私という個人はアイデンティティというストーリーに過ぎない。誰かに愛されたい。私を認めてもらいたいという思いは捨てなければいけないものだ。」とも思っていました。

 

けれど、私の友人の一人がとても自由にケイティに歩み寄り長い長いハグをする瞬間を目撃した時に、とてもとても傷ついている私がいることをようやく認めざるを得ませんでした。

 

そうして、私はケイティに対してジャッジメント・ワークシートを書いたのです。

「私はケイティに傷ついている。何故ならケイティは私を認識しないから。」

そうやって問いかけをしていくと、私はケイティを求めていながらも、ケイティに拒否されることをとても怖れていることに気づきました。

彼女が私を認識しないとき、彼女は私を「罰している」そう思っていたのです。

 

私なんかが愛を欲しいなんて、そんなおこがましいこと言っているから、わざと私だけ見えないようにしているんだ。

私なんかが彼女の愛を欲しいなんて思ってはいけないんだ、

そう信じていることで、自分を罰していたのは

 

私でした。

 

 

そのワークの中で、「誰かに愛を欲しがったら嫌われる」という思いも出てきました。

そうして、「誰かに愛を欲しがったら好かれる」という置き換えの中で私は、自分の中で革命が起きるような例をみつけました。

 

大丈夫なんだ、愛を欲しがっても、私を認めてほしいと願っても、大丈夫なんだ。

 

そう確信できたのです。

 

 

KatieandMe

その時のハグ

そうして次の日、ケイティに「ハグをしてもいいですか?」と言いに行くことが出来ました。

 

ハグの間にケイティに「あなたのようなオープンハートの人がいたら世界からワークはいらなくなるわ。」と言われました。

 

その時には、もはや、「私」に言われている気はしませんでした。

 

「私」を認めてほしいけど、こちらからは求めない。相手から歩み寄ってくるのをじっと待つ。

という矛盾した生き方から、

「私」を認めてほしいから、求める。でも、相手をコントロールするためにするのではなく、自分のためにただ表現する。

という生き方にシフトした時、

「相手に認められなければいけない私」は消えていたのです。

「私」は私に認められていたから。

 

 

そんな感じで始まった2017年です。

もっと自分のことをたくさん信じて愛していきたい、そして自由に生きたい、そんな年明けです。

 

 

❤–  ワークショップのお知らせ–❤

1/28,29体験型のワークのワークショップをやります。

ワークのやり方はもちろん押さえますが、どちらかというと個人のワークのプロセスを大切にします。

ペアでワークをし合うよりも、他人のワークからなにかを得るような体験型のものになります。

出来れば全員のワークをしたいので、4名様という少ない人数で行います。

 

もしも気が向いたらどうぞいらしてください。

この日程が合わない方は、ご希望の日程があればご相談ください。

1/28(土)、29(日)ワークショップの詳細

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)