温活中

たまにワークとまったく関係ない日々のこと書きたいなと思うけど、ここでそんなこと期待されていないかな。手仕事の話とか、もろもろ、、あるのですよね。ふふふ。ハーブの話とか、ヨガの話とか。

でも、これを試してとってもとっても良い感じなので、ご紹介します。

 

今、湯たんぽにはまっています。

ふとしたことからこの本に出逢い、へぇ~、湯たんぽか~、持っているなぁ~と思い、ここ数日湯たんぽを家の中で持ち歩いています。

「湯たんぽを使う」と美人になる

 

とても心地よいです。

あたたかいお湯をお腹や腰にあてていると、自分の身体がとっても冷えていることが感じられます。

心のケアも大切だけど、身体のケアも大切ですよね。

 

この本によると、大きな筋肉のあるところを温めるのがよいそうです。

お腹、腰、そして太ももの前側、あと二の腕の内側。

じんわり~、あたたかくなります。

 

身体を温めると自然治癒力が高まるそうです。でも、それ以上にこのあたたかさ、幸せ気分をいっぱいくれます❤
女性は子宮系に病気をためこみがちなので、あたためて身体の自然治癒力が上がるようサポートしてあげると自分にやさしい気がしますね。

 

ただ、私の持っているのは無印良品で買った固いプラスチック製。
身体にあたる感じが硬くて色々検索していたらやわらかいゴム製の湯たんぽも発見。

その延長線でみつけたのがこれです↓


よもにん!

お尻を包んであたためてくれる湯たんぽです!
結局プラスチック製の固いものみたいなのですが、お尻って結構冷えているんですよね。

うわぁ~、ほしい~。

でも、ゴム製の湯たんぽも捨てがたい!夜寝る時身体の下においても痛くないし。
苦渋の決断~。

 

どちらにせよ、身体あたためるのはとてもしあわせな気分にさせてくれるのでお勧めです♪

 


いよいよ5/5、5/6のワークショップが今週末に迫りました。

最大4名で行う小さなワークショップです。そのため、じっくりと色々なご質問にお答えしながら、皆さんの探求をサポートすることが出来ます。

もう間に合わないかな~、と思っていらっしゃる方、まだ大丈夫です。参加できます。
もし気が向いたら来てくださいね。

今回は、より深い思考のみつけ方について一緒にみていくことになりそうです。
ワークの深め方をじっくりと一緒にみていきましょう。

問いかけは意地悪な感じでするものではありません。
上の問いかけも、私が自分にやさしく、出てくるものにオープンだったから出てきhoorayた答えです。
やさしく、愛を持って問いかけるということを一度体験してみてほしいです。
そのようなお手伝いが出来たらいいなと思っています。
自分自身に出逢う旅に一緒に出かけませんか?

気になった方はこちらを読んでみてください↓

ワークショップ東京

いよいよ私の大好きな5月になりました❤新緑が美しい大好きな季節。
4月から新しい生活に入られた方は疲れが出やすいときでもあるので、自分にやさしくしてあげてくださいね~。

吉田あき

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)