批判について

「私はあなたの意見の中でだけ間違っているのです。そしてあなたの意見は私を成長させます。」

「私はこれまで私を成長させてくれない批判に出逢ったことはありません。」

「あなたが私について、もしくは私に対して言ったどんな言葉であっても、どうして私がそれのお陰で成長できないことがあるでしょうか?」

 

boy-1637188_640「批判は成長するための素晴らしい機会です。では、いかに批判を受け取り、そこから利益を受け取るかの方法をお伝えしましょう。誰かがあなたは『間違っていて、とんでもなくて、いいかげんだ』等と言ってきたとしたら、(頭の中で、もしくはその人に向かって声に出して)『ありがとうございます』と言いましょう。この考えはあなたを、相手の話を聞くことが出来、そしてその相手の情報を自分に役立つために使うことができる場所に、ただちに連れてきてくれるでしょう。

 

批判を受けた後、自分に尋ねます。『私は傷ついているだろうか?』と。もし答えが『はい』なら、あなたの中のどこかで、その批判をあなた自身も信じていることを知りましょう。このことを知っていると、自分自身の中で受け入れがたいと思っている部分の自分を癒す機会を手に入れるでしょう。

 

もしあなたが、批判に対して無防備でいることをやめたいのであれば、それに対する批判(自分を守らないといけない、無防備は危険だ等)を癒してください。それは、あらゆる概念を手放すことでの最終的な力です。あなたが無防備でいるということは、あなたがもはや操られることがないことを意味しています。何故なら批判が突き刺さる場所がどこにもなくなるからです。これが、自由です。」

 

~バイロン・ケイティ

 

 

“I am only wrong in your opinion, and your opinion grows me.” “I haven’t met a criticism that didn’t grow me.” “Whatever you say about me or to me, why can’t I grow from it?”

“Criticism is an incredible opportunity to grow. Here are some steps on how to receive criticism and benefit from it. When someone says you are “wrong, terrible, sloppy,” etc., say (either in your mind, or aloud to that person) “Thank you.” This thought immediately puts you in a space where you’re available to hear and to use the information in a way that can serve you.
After the criticism, ask yourself, “Do I hurt?” If the answer is “yes,” then know somewhere within you, you believe the criticism also. Knowing this gives you the opportunity to heal that portion which you find unacceptable within yourself.
If you want to cease to be vulnerable to criticism, then heal the criticisms. That is the ultimate power in letting go of every concept. Being vulnerable means you can no longer be manipulated for there is no place for criticism to stick. This is freedom.”

~ Byron Katie


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)