過食嘔吐と「私はダメだ」その8

前回の続きです。

これまでの記事はこちらから。
過食嘔吐と「私はダメだ」その1
過食嘔吐と「私はダメだ」その2
過食嘔吐と「私はダメだ」その3
過食嘔吐と「私はダメだ」その4
過食嘔吐と「私はダメだ」その5
過食嘔吐と「私はダメだ」その6
過食嘔吐と「私はダメだ」その7

 

ワークシートが書き終わったら、質問1の文章から順に4つの質問を使って探求を始めていきます。

 

それでは実際に問いかけていきましょう。
実際にはご自分の書かれた文章を使って問いかけていきますが、今は前回から続いている文章を使っていきます。

「○○さんは私のことを嘘つきだと思った。」

 

 

では、一緒に探求を体験していきましょう。ただ、読むだけではなく、ご自身でも質問に答えていってみてください。時間をとってゆっくりとご自分の答えが出てくるのを待ってください。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、ご自分の過去で、誰かにきっとばれないだろうと嘘をついたことを、後からその人が知ってしまった時の、恥ずかしさを感じた出来事を一つ思い浮かべてみてください。そして目を閉じて一つ一つの質問に頭ではなく、瞑想をするように答えていってください。

 

 

「○○さんは私のことを嘘つきだと思った。」

それは本当でしょうか?

 

十分に時間を取って、出てきた答えがはいなら次の質問にいきます。
いいえの時は次の次の質問にいきます。

 

 

 

「○○さんは私のことを嘘つきだと思った。」

その考えが絶対に本当だと言い切ることは出来ますか?

 

 

ここでも目を閉じてじっくりとその場に戻り、自分自身の「知ってる」と思っているエゴの部分を超えた答えを尋ねてみてください。本当に、あなたは○○さんが考えていることが分かりますか?○○さんはそう言ったのですか?本当に自分の考えが正しいと言い切れますか?

 

「はい」か「いいえ」で答えます。

 

 

 

 

次に尋ねるのはこの質問です。

「○○さんは私のことを嘘つきだと思った。」

その考えを信じる時、どう反応しますか?何が起きますか?

 

 

 

目を閉じて、自分がどんな反応をするのかを答えてください。どんな感情が出てきますか?
身体の感覚はどうですか?どんな過去や未来を見ていますか?自分のことをどんな風に見ますか?相手にどんな風に接しますか?

これが、あなたがその思考を信じているときに起こることです。

もしかすると、心臓がバクバクとなって、汗が出てきて、恥ずかしくて相手と目が合わせられなくなって、もう相手は自分といたくないと思うだろうという未来を見て、自分のことを嘘つきで恥ずかしい人だと思い、自分のことを嫌いになって責めて、そして何か食べたくて仕方なくなるのではないですか?

その人に恥ずかしさの為に、顔が合わせられなくなって、会う度にやましい気持ちになって、距離を置くようになる。「この人に絶対に嫌われた!」と思い、それを思い出す度に後悔して、自分を責める。「こんな嘘つかなければ、この人はまだ私と一緒にいてくれたのに」と思うと悔しくて仕方がない。自分が全部壊してしまったように思う。自分は嘘つきだと見るので、人生においても何故か正々堂々と生きられないところを感じる。いつも胸の中にしこりのように、「私って恥ずかしい」という思いを持ち続けていて、自分を責めている。。。など、

 

ご自分の反応をよく観察して、答えてください、その考えを信じていると自分がどうなるのかを。

 

 

 

 

自分の反応を全て出し終えたなと思ったら、次の質問に動きます。

 

 

「○○さんは私のことを嘘つきだと思った。」

その考えを信じていなければあなたはどうなりますか?

 

 

頭で「はいはい、なかったら楽ですよ。」とやるのではなく、本当にその場に戻り、その考えは浮かんでくるけれど、それを信じていなかったら、自分はどうなるのか体験してください。

 

 

その考えを信じていなかったら、

私は、まず息が出来るようになります。「もしかして△△のこと知っちゃった?」と聞けます。
「すごく恥ずかしくて言いたくなかったから嘘ついたけど、知られた方がずっと恥ずかしいね。」「私のこと失望した?嘘つきだと思った?嫌いになった?」と聞きたいことを聞けます。

そこに存在出来るようになります。先ほどまでは、私はその場から今すぐに離れて消えてしまいたかったのですが、今は、自分はこういう風に感じているけれど、貴方はどう感じていますか?とまっすぐ相手に尋ねることが出来ます。

 

嘘をついた私を責めたり、隠したりせずに、そこに居させてあげられることが出来ます。
嘘がばれて恥ずかしい私を隠さずにその人に見せることが出来ます。

それはとても安らかな感じです。自分を隠さないですむことをずっと私は求めていたような気がします。

 

 

皆さんも、ご自分の答えを自分の中から聞いてください。

 

 

 

 

次回は置き換えをしていきますね。

 

また新たな一週間の始まりですね。私は、朝8時からあるコースを受けています。
朝早くに始まると一日が長くて良いです!宿題も多いけど、楽しいです♪

 

よい一週間を❤

吉田あき

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)