talk event

Pocket

Christmas The Work Event

Date:  2017年12月24日
Time: 午前の部:10時~12時半
   午後の部:14時~16時半
Place: 東京都武蔵小山
Price: 午前の部、午後の部それぞれ3,500  

苦しみは任意~バイロン・ケイティのワーク

2017年12月24日クリスマスイブに、バイロン・ケイティのワークを公認ファシリテーターの吉田あきがご紹介する2時間半のミニ・ワークショップを行います。

バイロン・ケイティは「自分が考えていることを全部信じないでください。苦しみは任意(自分の選択)です。」と言います。

私たちは、生きて、意識のある時は思考のない状態は体験しません。思考は常に現れ続けます。
そしてどの思考が現れるかは実は私たちには選ぶことは出来ません。

ある1日を「今日は暑くて辛い。」と考える人もいれば、「今日は過ごしやすい日だ。」と考える人もいます。前者が「そんな風に考えるべきではない。もっと物事をポジティブに捉えないと。」と、自分に現れる考えを変えようとしても考えというのはなかなか変わらないものです。
それは、私たちが現れてくる思考を選んでいるからではないからです。

では、人と同じ体験をしてもどうしても悪い方へ考えが行きがちな人は、何もすることができないのでしょうか?

そうではありません。

 

思考は消すのではなく、理解する

無意識に現れてくる思考をただ自動的に信じると、私たちは苦しみます。
「今日は暑くて辛い日だ。」→ 信じる → がっかりする(感情) → 自分は不幸でかわいそうだという現実を生きる。

けれど、この無意識に現れてくる思考をはっきりと意識し、そしてそれらが何故現れるのかを理解し、思考を信じるとどのような影響を結果として体験するかを意図的に知り、またその思考を信じないとどれほどの違う結果を得るのかを、体験すると、思考は自ら消えていきます。
現れなくなるのです。

そのすべてが行える方法として、私がお勧めしているのが、バイロン・ケイティのワークです。

これまで、皆さんにバイロン・ケイティのワークをご紹介する方法は、ここのウェブサイトと2日間のワークショップ、もしくは個人セッションを通してのみでしたが、今回初めての方にバイロン・ケイティのワークをご紹介するミニ・ワークショップを行うことになりました。

 

2時間半という時間で、バイロン・ケイティのワークのご紹介をさせていただきます。
時間に限りはありますが、出来る限り皆さんにも実際のワークを体験していただければと思っています。

 

 

ミニ・ワークショップ詳細

Date:  2017年12月24日
Time: 午前の部:10時~12時半
   午後の部:14時~16時半
Place: 東京都武蔵小山
Price: 午前の部、午後の部それぞれ3,500  
定員:各部16名まで

午前の部、午後の部の内容は同じものになります。
お申し込みの際は、午前の部、午後の部どちらに参加されるかを選んでお申込みください。


申し込み

「すべての恐怖、痛み、苦しみはマインドの投影です。恐怖がなければ、この世界がやさしいことをすぐにあなたは知るでしょう。」
“All fear, pain and suffering is a projection of mind. Without fear, there’s no limit to the discovery of the friendly universe.”
バイロン・ケイティ Byron Katie

「あなたは安全です。あなたはいつも安全だったのです。
あなたが安全ではなかった唯一のときは、あなたが怖がっていたときです。」
「私が自分を知ることの何を愛しているか分かるかしら?
あなたがどんなときも完全に安全だと知ることよ。」~バイロン・ケイティ

“You are safe. You have always been safe. 

The only time you aren’t safe is when you are fearful.”

“You know what I love about self-awareness? 

You’re completely safe at all times.” ~ Byron Katie