Open Your Mind, Open Your Heart

バイロン・ケイティのビデオを見る会

14089353_10154113292298591_193396660_nバイロン・ケイティのことばには真実がある、愛がある、力がある、気づきをもたらす何かがある。

彼女のイベントに参加し、過去のビデオを観て、私は多くを得ています。

その気づきを、他の方とも分かち合いたいと皆さんとバイロン・ケイティがファシリテーションしたり、見解を述べているいくつかのビデオを鑑賞するイベントを月に数回開催します。

 

4月の予定

4月15日(土) テーマ: イザベルが死んだのは私のせい

 

海に連れてきた生徒たちの一人が海で溺れて亡くなりました。

そのことを考えると心が張り裂けそうな指導者の方のワークです。

 

 

自分を責める強い思考への探求です。

誰かの死が自分の責任だと思っているのに、それがなかったらと問いかけるのは、とても怖い体験です。

そんな自分を許してしまっていいのだろうか、自分のアイデンティティがかかっている探求なのでエゴが抵抗します。

もしも、あなたが人生の中で後悔している、起こらなければ良かったのにと思う出来事があり、そのことを考えると胸が痛いのであれば、このセッションから何かを得られるかもしれません。

 

内容的には抵抗がある内容だと思います。

「ワークってすごいね!スッキリ!」という内容というより、「え?え?え?」という内容かもしれません。

それは、私が大切な人を亡くした深い悲しみをよろこびだったと思う体験をまだしていないからかもしれません。

しかし、この音声の中で、「教育者は皆どこかで生徒が亡くなってしまうことをとても怖れている」と言っていて、そんな責任と恐れをもちながら、子供たちを導いてくれている教育や子供に関わる方々に敬意を払いたくなる内容でもありました。

興味がある方は是非ご参加ください。

今回は映像はありません。音声のみとなります。

 

 

バイロン・ケイティが英語で話すところを吉田あきの通訳を挟みながら、スカイプ画面を通して一緒に鑑賞します。

ビデオ観賞後は、出てきた思いをシェアしたり、テーマに基づき、ビデオ中に出てきた思考や関連する思考を一緒に問いかけていきます。
エクササイズ内容は参加者の方に合わせて、柔軟に変更します。問いかけたい思考がありましたらご準備していらしてください。また、ビデオを観て出てきた意見や感想を参加者の方同士でシェアし合うことで、新たな気づきを得ることもあるようです。

 

 

お申し込み

開催日時: 2017年4月15日(土) 20:00~21:30

開催場所: オンライン スカイプにて

料金: ¥5,000   → キャンペーン価格 \3,500

お申し込み: こちらのページから

 

参加者の方の声

あきさん♪
今日はありがとうございました!
参加できてよかったです~

 

2本目のワークで感じたことをシェアさせてください。

Hさん(参加者のお一人)が、「痛みイコール苦しみではない。苦しみは痛みについているストーリー」、「出産のときに笑いが止まらなかった」というような話をされていて、なるほど~と思ったのでした。

それとは別の意味で、「痛みも苦しみも一緒やねんな」とも思いました。

 

ケイティが、痛みも 思考が生み出すものというような話をしていて、それが私にはすんごい衝撃でした。
なんか、「痛み」は「苦しみ」や「悲しみ」とは別次元のもの、というように思っていたからだと思います。

 

でも結局は、「痛み」さえも思考なんだ、一瞬いっしゅんに「苦しみ」がないように、「痛み」もない?と考えると、びっくり!
今度、何かで痛みを感じたときに、みていきたいと思います。

ワークおもしろいですね!

 

お申し込み

開催日時: 2017年4月15日(土) 20:00~21:30

開催場所: オンライン スカイプにて

料金: ¥5,000   → キャンペーン価格 \3,500

お申し込み: こちらのページから

 

次回は4月下旬に、恋人同士のワークを紹介したいと思っています。

「自分の家に引っ越してきてほしい」と望む男性と、「その家には引っ越したくない」という女性。

その互いの行き違いをジャッジメント・ワークシートに書いて読み合い、ワークによって向き合いました。

お楽しみに。