Open Your Mind, Open Your Heart

バイロン・ケイティのことばたち

Pocket

私にとって、死とは、全てのアイデンティティーが死ぬということです。それはとても美しいことだと思います。ワークをすることによって、「私が考えた……」とか「私は~です」などの「私」で構成されている全てのアイデンティティーが蒸発していき、アイデンティティーのない自分が残ります。

だから、それは生まれていないことと同じことです。生まれていなければ、なぜ死ぬことができますか? 何のアイデンティティーが死ぬのでしょうか? 自分の過去と未来でしょうか? 過去と未来は「今」という瞬間には存在していません。残るのは、想像のみなのです。死が悪いものだという考えが蔓延していますが、それはただの噂なのです。

バイロン・ケイティ テキスト:藤原珠美

Trinity インタビュー記事より

バイロン・ケイティのことばたち

  • 正しさか、それとも自由か

    正しさか、それとも自由か

    “Would you rather be right or free?” – Byron Katie 「正しくあることと、自由であること、あなたはどちらを選びますか?」 バイロン・ケイティ   先日…続きを読む »
  • 過去のない世界に招待します

    過去のない世界に招待します

    I invite you to the world of no past. It’s the only sane place to be. https://t.co/MWcvypByIU #byronkati…続きを読む »
  • Holiday Greetings from America!

    Holiday Greetings from America!

    一部の方にはお伝えしていましたが、今アメリカに来ています。 12月の頭に行われたバイロン・ケイティのイベントに参加した後、カリフォルニアに来て若かりし頃ホームスティさせていただいていたお宅に滞在させていただいています。 …続きを読む »
  • 今しあわせになれますか?

    今しあわせになれますか?

    Can you be happy right now? —not tomorrow, not in ten minutes? xoxo bk #present #moment #book #mindfulness htt…続きを読む »
  • あるがままの現実こそが望むもの

    あるがままの現実こそが望むもの

    私たちが苦しむのは、あるがままの現実に異議を唱える考えを信じる時のみです。 頭の中が完璧に澄んだ状態であれば、あるがままの現実こそが私たちの望むものです。 起きている現実に変わってほしいと思うことは、猫にワンと吠えるよう…続きを読む »
  • 肩と頭痛と絶望と

    肩と頭痛と絶望と

    私はよく左肩が痛くなり、そこから左のこめかみに痛みがつながり、頭が痛くなり、気持ち悪くなり、何も考えられなくなります。 そうなると、「何をしても無駄だ」という思考が上がってきて、頭痛と吐き気とリンクします。辛くて辛くて消…続きを読む »
  • あなたの思考は?で終わります。

    あなたの思考は?で終わります。

    When inquiry is alive inside you, every thought you think ends with a question mark, not a period. And that is…続きを読む »
  • 批判について

    批判について

    「私はあなたの意見の中でだけ間違っているのです。そしてあなたの意見は私を成長させます。」 「私はこれまで私を成長させてくれない批判に出逢ったことはありません。」 「あなたが私について、もしくは私に対して言ったどんな言葉で…続きを読む »
  • 思考は戻ってくる 呼吸のように

    思考は戻ってくる 呼吸のように

    何度問いかけても同じ思考が戻ってくる、それが嫌だ、一度で全部消すことは出来ないのかと訴えた参加者に対してのケイティのコメントです。   「私の経験では、静かなマインドというのは存在しません。 あなたは自分の友達…続きを読む »
  • 傲慢さを受け入れる

    傲慢さを受け入れる

    最近ふとしたきっかけで、リズ・ブルボーの本を読み返しています。 ずっと昔に買ったけど、あまりよく分からなかった「五つの傷」。今読み返すとすごく良いです。 拒絶されることがとても怖い私は、拒絶の傷の部分を読んで、たくさん思…続きを読む »

ジェフ・フォスターのことばたち

  • 打ちのめされた君への祈り

    打ちのめされた君への祈り

    打ちのめされた君への祈り 大切な君、 人生は時に君にはとても強すぎてしまうよね。分かるよ。 この世界を生きるには君は繊細過ぎて、弱すぎると言うような人の意見を聞かなくて良いんだよ。 君の繊細さはこの上なく美しいんだ! で…続きを読む »
  • 繊細であることは生きづらい、だけどとっても美しい

    繊細であることは生きづらい、だけどとっても美しい

    私はとても傷つきやすい人間です。 時々ワークをしていても、他の人はさくっとその思考がなかったらどんなに楽か体験することが出来るのに私にはとても無理なことがあります。だからこそ、その無理な方の気持ちが分かるし寄り添える。 …続きを読む »
  • 愛、人間関係、そして徹底的な正直さ

    愛、人間関係、そして徹底的な正直さ

    ジェフ・フォスターの本、もっとも深いところで、すでに受け容れられているを読んでいます。 とても心に染みいることばばかりで、もったいなくて早く読み切りたくない。そんな本です。 今日は「愛、人間関係、そして徹底的な正直さ」と…続きを読む »
  • 自分の中の次元格差

    自分の中の次元格差

    次元格差ということばが適切なのかどうかは分かりませんが、最近感じていたことをことばにしてみようと思います。   私は小さい頃から傷つきやすく、すぐに母親のやさしさやなぐさめがほしい子供でした。 (でも、そうじゃ…続きを読む »
  • グル

    グル

    君をお腹が痛くなったり、鼻がブタみたいに鳴くまで笑わせる人が、君のグル。 君の目に涙をもたらす人、隠していた秘密を涙とともに出させる人が、君のグル。 君を刺激して、古い痛みを呼び覚まし、最も恐ろしい恐怖や望みと向き合わせ…続きを読む »