今後の予定


ワークについて知ろう!オンラインイベント
Zoom

2018年12月29日(土)13:00~16:00 

 2019年1月12日(土) 13:00~16:00 

2019年1月15日(火)10:00~13:00

>>詳細


2019年1月5日(土)6日(日)
バイロン・ケイティのワーク、ワークショップ

>>詳細


Image Alt

ワークショップ参加申込フォーム

バイロン・ケイティのワーク、ワークショップにお申し込みありがとうございます。

お申し込みの前にご一読いただきたいことがあります。

必ずこちらを読んでからお申し込みにお進みください。

お申し込みの前に

お申し込みになる前に、必ず下記のことを行ってください。

  • バイロン・ケイティのワークの本をどれか1冊読む
  • Youtubeなどで見ることのできるバイロン・ケイティのワークのビデオを観る

その上で、バイロン・ケイティのワークを試してみたいと思われた方はお申込みください。

 

もしも、「今まで何をやっても効果はなかったし、正直これもきっとそうだろう。何をやったところで私の人生は変わらない」と思っていらっしゃるのなら、ワークショップのご参加はご辞退ください。

 

バイロン・ケイティのワークは、「自分は悪くない!」と言いたい心の傷を抱えたまま行うには大変厳しいものです。「私なんにも悪くないのに!どうしてあんなことされたのか分からないし、悲しくてたまらない。」そんな風に感じているのに、「あの人が悪い」という考えを「それは本当?」と聞かれることは、さらなるトラウマを生むこともあります。

 

例を挙げると、子供を事故で失ったばかりの時に、「私の子供は死ぬべきではなかった」という思いを持つことは当然でしょう。

まずは、その悲しみや痛みを思い切り感じることが大切です。

しかし、時にあまりに悲しみや痛みと向き合うことが辛すぎるために、平気なふりをしたり、感情を無視して、やみくもに子供を失うことはよかったことだと思いこませようとすることがあります。

 

私は、そんな方に、今抱えている以上の苦しみを感じてほしくありません。

本当に自分の感情を感じきり、悲しみや痛みを持つことをご自身に許して、その上で子供の死の真実と向き合う気持ちにようやくなったとき、バイロン・ケイティのワークはとてもパワフルに効果を発揮するでしょう。

 

また、自分を罰して、修正するためにワークを使うと、自分の心をさらに傷つけてしまいます。

ワークは、究極の真実を見に行くツールです。

 

自分が絶対に真実だと信じてきたことが、そうではなかったということを心の底から知るには、断崖絶壁の壁から飛び降りるくらいの勇気が必要です。

そこには、恥ずかしさも、それを認めることへの抵抗も、今まで自分が見てきた世界がなくなってしまうかもしれない、今までの価値判断が変わってしまうことへの恐怖も現れます。

けれども、その先にある真実のもたらす自由を私は知っています。

ですので、どうぞその崖を飛ばなければもう他に選択肢はないと感じている方や、究極の真実を怖いけれども見てみたい、もしくは自分が一時的に強い感情を感じることに準備ができている方はご参加ください。全力でサポートします。

 

 

もしも、ご自分の中に怖さや抵抗を感じている場合は、どうぞご自分の感覚を信じて、自分をより傷つけるような場所に無理に参加しないやさしさを持ってあげてください。

 

自分で思っているより、私たちは自分に厳しいです。バイロン・ケイティのワークは、自分を罰するツールではありません。駄目な自分を律するためにワークを始めようとしているのか、それとも自分は駄目だと思っている自分に寄り添うためにワークをしようとしているのか、些細なけれど大きな違いに気付いてください。

 

こちらを読んで、それでもお申し込みになりたいと思われた方は、下記にお進みください。

ワークショップ申し込みフォーム

*印は必須項目です。






女性男性














ある(よく知っている)ある(あまり詳しくは知らない)全くの初めて



  



こちらからの返信メールが迷惑メールフォルダに入る、ドメインがブロックされる、もしくはご記入のメールアドレスが間違っている為、せっかくご予約いただきましたのに連絡がつかないとことがあります。お申し込み後すぐに送られる自動返信メールが届かない場合は、メールでお問い合わせください。aki@openyourmind-openyourheart.com