今後の予定


ワークについて知ろう!オンラインイベント
Zoom

2018年12月29日(土)13:00~16:00 

 2019年1月12日(土) 13:00~16:00 

2019年1月15日(火)10:00~13:00

>>詳細


2019年1月5日(土)6日(日)
バイロン・ケイティのワーク、ワークショップ

>>詳細


あの時の悩みに今は感謝!

ひとつでも当てはまる方は、試してみませんか?

私の人生を変えてくれたバイロン・ケイティのワーク

はじめまして。バイロン・ケイティのワーク公認ファシリテーターの吉田あきです。

私は、上のすべてが当てはまるとても怖がりの人間でした。自信が持てなくて、人といると緊張して、自分の意見が何なのか分からないほど頭が真っ白になり、つい相手に合わせてしまった後、あんなこと同意しなければ良かったと後悔して、やってみたいことも怖くて挑戦できないまま時が過ぎ、夜中に自分はずっとこのままなのだろうかと思うと怖くて眠れなくなる。

それでも日々を楽しく過ごしていると自分に思い込ませて、実のところ死んだように生きていました。

私をそんな風に怖がらせていたものは何だったのでしょう?
それは、「自分には何か問題がある」、「誰も私を分かってくれない」、「どうせ何もうまくいくはずがない」等の自分に対する批判の思いでした。

それをひとつひとつバイロン・ケイティのワーク(以降ワークと略します)を使って問いかけていったところ、私は段々と自分を許して信じられるようになりました。

怖くて言えなかったNoが言えるようになりました。自分の欲しいものが何なのか分かるようになり、それを口にすることができるようになりました。

そしてワークを通して多くの仲間を手に入れました。
自分を信頼できるようになる、本音で話せる友がいる、自分のやりたいことを始められるようになる、そんなよろこびを多くの方に味わってもらいたいと、ワークをみなさんにご紹介しています。

ワークはIBSR(Inquiry Based Stress Reduction/ 問いかけを使用したストレス減少法)としても知られ、世界中で医療、ビジネス、カウンセリングなどの現場でも用いられ、高い効果を上げています。

g

stress

米国で生まれたワークは、32年をかけてじっくりと世界中に浸透し、多くのストレスに悩む私たちの心を楽にしてきてくれました。今や31カ国に公認ファシリテーターがおり、彼らは今でも日々自らのワークを続けています。

Health

米国では、癌患者とその家族がワークを使い、治療時の不安、恐怖のサポートに役立っています。近年、ワークが癌治療にもたらす効果も研究されています。また、ジンバブエでは、HIV患者の持つ「恥」の思いにワークが使用され、多くの方が心に平安を取り戻したことが報告されています。

Relationship

アドラーは人間の抱える全ての悩みは、対人関係の悩みであると言っています。それ程、対人関係のもたらすストレスは大きいものです。ワークを通して、「絶対に間違っている」と信じていた相手(特に身内)への見方が変わり、人生と家族を取り戻した話は枚挙に暇がありません。

Business

ビジネスの場面においても、多くの感情的なもつれ、誤解が存在します。ワークを活用することにより、クリアかつ思いやりのあるコミュニケーションが可能になり、人間関係が向上すれば業績も上がると、ワークを取りいれる企業が増えています。

でも、どうやって始めるの?

How can I start The Work of Byron Katie?

バイロン・ケイティのワークを始めるのは簡単です。

ワークの公式ホームページに、全ての資料が無料で提供されているからです。

また、バイロン・ケイティの著書「ザ・ワーク」には、ワークを始め、かつ深めるための情報が網羅されています。

ワークに必要な資料はすべて無料でダウンロードすることが出来ます。

バイロン・ケイティのワークの問いかけの仕方、深め方が説明されています。

f
ワークについて知ろう!

バイロン・ケイティのワークとは一体どういうツールなのかをご紹介し、ワークについてみなさんの知りたいことにお答えするイベントです。3時間のイベントです。

ワークショップ

ワークのことを知り、実践してみたけれどコツがつかめない、疑問がたくさんある、ワークの効果を実感できない、もしくは効果は実感できるけれどより探求を深めたい方にお勧めなのが、ワークショップです。

個人セッション

人前で自分の人に対する批判をシェアするのは抵抗がある、ワークショップなどでの限られた時間では深く探求出来ないテーマがある、そんな時は個人セッションがお勧めです。

 

ワークを知ろう!イベント

The introduction to The Work of Byron Katie

バイロン・ケイティのワークとは何なのか?公認ファシリテーター吉田あきが、バイロン・ケイティ自身のことばも交えながら紹介する、ワーク初心者の方に向けたイベントです。

ワークによくある疑問についても質問出来ます!

ワークに興味があり、知りたい方は是非ご参加ください。

 

開催日時: 2018年12月29日(土)13:00~16:00 / 2019年1月12日(土) 13:00~16:00 /2019年1月15日(火)10:00~13:00

場所: Zoom(PCもしくはスマートフォンでご参加いただけます。)

費用: 各3,000円 

 

2Dayワークショップ

2-day Workshop for The Work of Byron Katie

日時:  2019年1月5日(土)6日(日)9:30~16:30

場所:  品川区武蔵小山駅近辺施設
※お申し込み後ご連絡します。

参加費: ¥30,000

参加特典: 個別セッション(90分、¥15,000相当)が1回無料で受けられます。

個人セッション

個人セッション

Private Session

個人セッションでは、今どういうことで困っているのか、何に問題を感じているのか、何が苦しいのかをじっくりとお話を伺ってから、おひとりおひとりに合わせたセッションを提供します。

時に、バイロン・ケイティのワークが合わない場合もあります。そんな時は、無理せず今の状況がほんの少しでも楽になるようにお手伝いしますね。

どんなセッションなのか不安な方はまず、ご一報ください。

時間:90分 (オンラインのみ)

料金:15,000円 2回セットで29,000円

私がサポートします

Hello! I will support you!

吉田あき

バイロン・ケイティのワーク公認ファシリテーター

2015年バイロン・ケイティのワーク公認ファシリテーターとなり、皆さんにバイロン・ケイティのワークをご紹介しています。

推薦します

Testimonials

 

ナタリー・ウェン
バイロン・ケイティのワーク公認ファシリテーター
あきさんのワークに対する真摯で献身的な向き合い方に感服しています。彼女は深い智恵を持ち、オープンで、支援を惜しみません。 ファシリテーターとしての彼女は、クライアントに寄り添い、探求する自由な場を提供してくれます。また、広範囲にわたる彼女自身のワークの経験から出る洞察を提供してくれます。公認ファシリテーターとしての彼女は、数多くのイベントを主催したり、公認ファシリテーターを育てる活動を通しワークを世に広める貢献をしています。ワークを学びたいと思う全ての方にあきさんを心よりご推薦します。

 

アリシア・セグレステ
バイロン・ケイティのワーク公認ファシリテーター
私は、過去3年にわたり定期的にあきさんとワークのセッションをしています。彼女はやさしく、思いやりがあり、私の痛みに寄り添えるファシリテーターとして私のワークを支えてきてくれました。特に、私が最も深く信じてきた思考をあきさんに愛情深くファシリテートしてもらえたことに感謝しています。

バイロン・ケイティのワーク公認ファシリテーターとは、バイロン・ケイティのワークの公式教育機関、Institute For The Work of Byron Katie(ITW)において、600時間以上の必須コース課目を修了した後、ITWのメンバーたちによる審査を受け、認定されたファシリテーターのことです。

600時間の必須コース課目には、以下の様なものが含まれます。

  • バイロン・ケイティ自身によるザ・ワークのスクールを含むワークショップ、イベントへの複数回参加
  • 160時間以上のペアワーク及び、自己の動機に気づくふりかえり
  • 54時間以上のコース参加プラスペアワーク
  • 公認ファシリテーター主催のワークショップ、イベント参加
  • ヘルプラインにおけるファシリテーション115時間
  • 最終認定審査

早い人でも3年、長い場合は5,6年かけてじっくりと自分たちの思考を問いかけていった先に認定される、時間と真実を知りたいという熱意のいる資格です。

ただ、資格を取りたいという思いだけで始めた人の多くは、途中で脱落しているようです。それほど簡単なものではないのです。

優れたファシリテーターとは自らの思考を問いかけている者だ、バイロン・ケイティは自らのその経験をもとに、これらのプログラムを用意しました。

その為、プログラム内で私たちは、自らの手放したくない思考に出会い、何度も恐怖、怒り、恥を感じ、自分の傲慢さに気づき、落ち込み、悲しみ、自分の見たくない部分に幾度も向き合うような経験をします。

その抵抗があっても、「自分が正しい」と信じる自我がたとえ死んだとしても、探求をすることで「自分は正しくなくなること」が分かっていても、それでもその先にある、真実「私は最初から傷ついてなどいなかった」ことを知ったから、多くの候補者は苦しみ、もがきながら自分の思考を問いかけ続け、認定されます。そして認定後も、彼らは探求を続け、深め続けることが求められています。

だから彼らは、あなたが問いかけを始めたときの抵抗や痛み、苦しみが分かります。「自分は悪くないのに!」「あっちが完全に悪いのに!」「こんな風に怒るのは当然だ!」「私が苦しむのは当然だ!」「私の考えが本当じゃない?何言ってるの?全く理解できない!」そんな抵抗を彼ら自身が体験してきているからです。

彼らは、決してあなたより偉くて、優れた人間ではありません。あなたと同じように傷つき、苦しみ、イライラし、怖がり、嫉妬に苦しんできました。ただ、ワークを通して段々とその苦しみが楽になり、人生を落ち着いて生きられるようになった者たちです。同じ痛みを知る、共に歩む友として信頼できる者たちです。

31
ヶ国に
206
人の公認ファシリテーター
600
時間以上のコースワークを経て
3
人の日本語が出来る公認ファシリテーターがいます!

バイロン・ケイティのワークでやること

What do you do in The Work of Byron Katie?

批判する

苦しみを感じる場面で、一体自分が何に怒っているのか、どんな不満や批判を持っているのかをみつけます

j

4つの質問に答える

みつけた批判を一つ一つ、4つの質問を使って問いかけていきます。4つの質問は、1.それは本当でしょうか?2.その考えが絶対に本当であると言い切れますか?3.その考えを信じているとどう反応しますか?4.その考えを信じていなければあなたはどうなりますか?です。

k

置き換える

先ほどみつけた批判のその反対もまた真実であるかもしれないことを見ていきます。

h

自分の中に答えをみつける

ワークは問いかける瞑想です。「絶対に私が正しい!」と自我がうるさく主張する頭の中を一旦、静かに探求することで自分が本当は知っていた真実にたどり着きます。

k

必要なのは紙とペン

必要なのは紙とペン、そしてあなたの真実を探求したい思いのみ。

周りは変わる必要なし

必要なのはあなただけ。世界も誰も変わらなくてもあなたの心に平安が訪れます。

k
f

ワークについての動画

Videos about The Work

ワークに関する書籍

Books about The Work

our work

What we hope to accomplish.

Open Your Mind, Open Your Heartは、バイロン・ケイティのワークを皆さんにシェアし、共に心の平安を得るお手伝いをしたいと願っています。

主な活動内容は、バイロン・ケイティのワークのワークショップやイベントを通したバイロン・ケイティのワークの問いかけ方の紹介、バイロン・ケイティのことばを伝えること、バイロン・ケイティのワークを使った個人セッションの提供です。

ご要望があれば日本全国行きます。
バイロン・ケイティのワークのワークショップを開催希望の方はご連絡ください。

最近の投稿を読む

Read Our Latest Posts
  • 2019年の私個人の思いをここに書くと、2019年はauthenticに(自分に忠実に、自分の内側と外側にズレがなく、自分自身に正直に)生きる年にしたいと思っています。 というか、そうとしか生きられないところまで追いつめられました。

  • 12月23日に開催したワークを知ろう!オンラインイベントの次回イベント日時が決まりました。 年内に1回、そして年が明けてから2回の日程を決定しました。 いずれかの日時がちょうどうまく予定に合えば良いなと思います。

  • バイロン・ケイティのワークは、私たちの常識を根底から覆すツールです。 それはつまり、私たちの信じていることが、必ずしも絶対に本当ではないことを証明してくれるツールということになります。