今後の予定


ワークについて知ろう!オンラインイベント
Zoom

2018年12月29日(土)13:00~16:00 

 2019年1月12日(土) 13:00~16:00 

2019年1月15日(火)10:00~13:00

>>詳細


2019年1月5日(土)6日(日)
バイロン・ケイティのワーク、ワークショップ

>>詳細


Image Alt

<span class="dojodigital_toggle_title">ワークは効果がないのかも? その2</span>

ワークは効果がないのかも? その2

ワークは効果がないのかも?と思うのはなぜ? その2

 

さて、バイロン・ケイティのワークの効果をまざまざと感じているのに

どこかで「ワークって効果なくない?」と思っていた私の謎が解明された

その話をするこのシリーズ。

 

最初からお読みになりたい方はこちらからどうぞ

ワークは効果がないのかも? その1

無自覚に行っていた自信のあるふり

自信のない私が自信のなさのバランスを取るために

「強さ」の仮面をかぶることにしたのですが、

それは無自覚に行っていました。

 

 

本当に自分に自信があるとはどういうことかを

教えてくれる人はいなかったから

自信がある=「自信のありそうな人のこと」だと

思いました。

 

 

本当に自信がある人は自信がありそうにふるまうより

もっとどっしり構えていて、人にマウントを取ったりしませんが、

私にはその差が分からなかったので、面倒くさい人のマネをしたのです。

 

 

 

すると、これは本当に微妙な感じなのですが、

おそらくみなさんもその感覚分かるのではないかと思うのですが、

そういうことをやっている自分のことを、

どこかでちょっと本来の自然な生き方じゃないと

違和感を感じていて、

密かに自分を嫌いになっていったのです。

 

 

 

多分これつい反抗的なことを言ってしまう子どもたちにもある感覚かもしれません。

嫌なことを平気で言っているように見えますが、

本人は内心そんな自分を嫌いなので、

より心を閉じていく感覚。

「どうせそうだよね。自分のこと誰も好きじゃないよね。」

とより閉じこもっていく感覚です。

 

 

自信のなさをカバーしようとして、

自信のありそうな人を真似したのに、

どんどん自分を嫌いになっていくという

パラドックス。

それを学生時代の私は強く感じていました。

 

 

続きます。

バイロン・ケイティのワーク

誰に言われるよりも、自分で気づいた方がずっとパワフル。

自分の夢は自分で目覚められます。

 

次回バイロン・ケイティのワーク初級ワークショップの日程

2dayオンラインワークショップ
2021年10月9日(土)10日(日)
10時~17時(昼休憩1時間)

2dayオンラインワークショップ
2021年11月6日(土)7日(日)
10時~17時(昼休憩1時間)

2dayオンラインワークショップ
2021年12月4日(土)5日(日)
10時~17時(昼休憩1時間)

2dayオンラインワークショップ
2022年1月8日(土)9日(日)
10時~17時(昼休憩1時間)

 

次回ストレスマネジメント講座の日程

2021年9月25日(土)26日(日)
10時~17時(昼休憩1時間)

セルフエンパワメントメソッド

過去がどうでも「これから」は選べる!

私たちが本来持っている力を取り戻すためのプログラム。

 

次回セルフエンパワメント初級講座日程

2021年春予定

次回セルフエンパメントスクール日程

2021年9月コース 
2021年9月〜2022年2月まで

Post a Comment