今後の予定


ワークについて知ろう!オンラインイベント
Zoom

2018年12月29日(土)13:00~16:00 

 2019年1月12日(土) 13:00~16:00 

2019年1月15日(火)10:00~13:00

>>詳細


2019年1月5日(土)6日(日)
バイロン・ケイティのワーク、ワークショップ

>>詳細


私の思い

NHKの朝ドラで、喜美子がとうとうひとりになってしまいました。 (見ていない人はすみません。) これまで、両親に二人の妹がいて、それから結婚をして子供が生まれて、お父さんが亡くなっても、離婚をしても、お母さんと子供が一緒にいた、そんな当たり前に周りに人がいる生活から、子供が大学に行き、お母さんが亡くなると、突然ひとりになってしまう。

前回、前々回と浮気をされた時の対処方法をご紹介しました。 そして、私自身、ショックの状態にある時にバイロン・ケイティのワークは向いていないと思うこともお話ししました。 しかし、やはりこのことを書かないで終わるわけにはいかないと思い、この追加の記事を書くことにしました。もしよろしければお付き合いください。

配偶者に浮気をされた時にこういうことを知っていると、心が少しでも楽になるかもということを書いた前回の記事の続きです。 前回は、浮気をされると自分の中の過去の傷がえぐられてしまうのは苦しくて当然。これはトラウマなのだと理解して自分の心のケアを大切にしてくださいねということを書きました。 今回は、浮気をされると陥りがちな怒りと愚痴、そして復讐したい思いについて書いていきますね。

前回は、私の体験による気付きのシェアに終始してしまったので、今回は配偶者に浮気をされた時にこういうことをすると、心が少しでも楽になるかもということが書けたらなと思っています。 (配偶者と書きましたが、私の経験から書くので、旦那さんが浮気をした時の女性へに向けた記事になります。) ただ、人生の経験に絶対の正しい答えがあるわけではなく、みなさんそれぞれ進む道がすべてベストですからね。こうしないといけないーではなく、こんな方法もあるのかーという感じで読んでくださいね。

皆さんは、いつも信じているし、それが本当なのか考えたことなどない思考に気づいていますか? ひっかけ質問みたいですね。 私の体験では、いつも信じていて、それが本当なのか考えたこともない思考は、ほとんど気づくことはありません。 だから、本当はもう役に立たない思考でも私たちは気付かずに信じ続け、それに従って人生を生きています。